外壁張り

住宅の新築現場は軒天、外壁を張り終え外部廻りもいよいよ大詰めを

迎えました。今回のサイディングは四方合じゃくりと言って、縦目地も

コーキングなしで納める乾式工法のサイディング施工です。

なので、縦目地がない分だけすっきりして見えますし、メンテナンス

フリーで、目地割れや剥離の問題も起こりません。その分、割り高に

なりますが、メンテナンスの事を考えると、初期投資にお金をかけて

後の改修費を浮かしてくれる事は間違いありません。

少しでもお金に余裕のある現場なら、今後とも四方合じゃくりをお勧め

したいと思います。目地なしなのでなかなか格好良い感じに仕上がります。


玄関廻りはレッドシダー張りで無垢の重厚感を醸し出してくれています。

常々、内外共にポイントポイントで無垢の質感を表したいと思っています。

どんな感じに仕上がるのかイメージしながらスケッチも書いたりします。

ディテールをより良い具合の仕上がりになるように努めたいと思います。

Wakamatsu News-Report !!

家づくりを主として、旬なネタを様々な角度から、色々と発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000

あいうえお テストテスト