外部回りの

外壁はサイディングを張ります。

四方合じゃくりと言って目地なしサイディングになります。

コーキングではなく、目地の相じゃくりの緩衝材で風雨をしのぎます。

従って、メンテナンスフリーで目地が切れることなく、かなりの耐久性が

ある訳です。初期費用は一般のものに比べたら結構掛かりますが、

改修費用を考える必要がありません。その分出費が嵩張りません。

このように今後のおうちの手入れなどを考えて、終の棲家を長~い目で

見る必要がある訳です。

今回の住宅ではほとんど全ての項目においてと言っても過言ではないくらい、

イニシャルコストとランニングコストを考えています。

これからの家づくりにおいては、とても大事なことだと言えます。

Wakamatsu News-Report !!

家づくりを主として、旬なネタを様々な角度から、色々と発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000

あいうえお テストテスト