おづきンピック

今年はオリンピックイヤーでありまして、もう少ししたら地球の

裏側ブラジルのリオでは熱い熱い戦いが繰り広げられる事でしょう。

さて、ここ下関市は東部の小月地区でも昨日は大変熱い戦いが繰り

広げられました。7月3日(日曜日)小月校区子ども会の年間を

通しても、主要行事の一つである【第4回おづきンピック】の開催

でありました。私たちが子どもの頃は子ども会のこの時期と言えば、

校区内対抗の球技大会であり、男子はソフトボール、女子はポート

ボールで町内対抗でよく鎬を削ったものでした。あれから34年間と

いう月日が流れ球技大会という競技は、誰もが気軽に楽しめる運動会の

子ども会バージョンとでも言ったら、もっとしっくり来るのかも知れま

せんが、おづきンピックという競技に大きく様変わり致しました。


各単位子ども会連合となり、全部で4チームを結成し、熱い戦いが

繰り広げられました。対抗長縄跳び、お菓子食い競争、キャタピラ風船

割り、ドッジボール(5~6年)、ドッジビー(3~4年)、じゃんけんゲーム

(幼児、1~2年)、チーム対抗全員リレーなど新しく取り入れた競技も

あれば、昨年から引き続きの競技もあり、様々なハプニング的な展開に

大人も子どもも大変面白い時間を過ごす事が出来ました。次回は夏休み

前や夏休み中の行事という事で、引き続き学校での教育キャンプやBFC

(ボーイズ&ガールズファイヤークラブ)にて消防学校への宿泊体験など

楽しいイベントが目白押しであります。子ども達自ら一生の思い出に残る

イベントにして欲しいと思います。それにしても暑すぎた!!

Wakamatsu News-Report !!

家づくりを主として、旬なネタを様々な角度から、色々と発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000

あいうえお テストテスト