やぐらの屋根天井

昨日に引き続きやぐら作成工事の続きとなります。

屋根を伏せて天井の格天井も入れ込むことが出来ました。

これでしばらくはボルト取りと銅板巻きの為に解体して、銅板を

巻き終えた後に再度きちんと加工部材が噛み合うか検査の為に

組み立てし直します。

7月中旬までの間ですが、しばらく単体工事(柱や桁の加工)と

なり、より頑強な構造体として生まれ変わる予定となります。

今日は蒸し暑い一日で、屋根と天井の組立ても加工場の屋根面に

近いため、照り返しの熱気でムンムン、みんな大汗かいてました。

もう2週間、完成の組立てまで全力で頑張ります。。。


Wakamatsu News-Report !!

家づくりを主として、旬なネタを様々な角度から、色々と発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000

あいうえお テストテスト